Snow Leopardで苦労している点を少し

Snow Leopard.いろいろなところでファーストインプレッションがありますので,感想はそのあたりに譲りますが,一言だけ.かなり良いOSだと思います.色々名ツール類がまだそろってはいませんが,そろいさえすれば,最強なのではないかと.intel化した当時のHWでも入れ替えるべきかと.


ところで,新しいOSに乗り換えると色々壁にぶつかるかと思います.私はたいしたツールは使っていないのですが,UNIX由来のツールは結構使っています.そのあたりは,普段,MacPortsやMacOSX WorkShopを使っています.この二つのパッケージは,同じツールを入れない限りバッティングすることがないので,二つとも愛用しております.

MacPortsは,既存のインストーラではインストールできなかったのですが,すぐにv1.8が出ましたので,ベースインストールは可能になりました.殆どのものはインストールできるのですが,Python26に依存するようなツールに関しては,インストールができないようです.これは,Snow Leopardに元からついてくるPythonが2.6を搭載しているからかも知れません.もう少し,各所で情報を集めてみたいと思います.

MacOSX Workshopもそのままである程度使えているのですが,TeXまわりがどうもだめみたいです.エラーが出まくりですね.そう遠くないうちにSnow Leopard用のβ晩のパッケージが出て,バグを取りつつ年内に対応ということみたいです.MacOSX Workshopは私にとっては不可欠なので,これができるようになるまでは,メインマシンはSnow Leopardにはアップグレードできませんね...

これからも,Snow Leopard上での環境構築に関して,情報を集めていく予定です.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック